グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



アセスメント・ポリシー


ホーム >  大学案内 >  大学概要 >  アセスメント・ポリシー

 各学部の定めるディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)に掲げる資質・能力の修得状況等は,カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)の「能力達成度の評価方針」に掲げる方法に加え,機関(大学)レベル,教育課程(学部・学科)レベル,科目(授業)レベルの3段階で評価します。評価方針と具体的な評価方法は以下のとおりです。

≪評価方針≫

機関レベル

 学生の千葉工業大学基礎能力評価項目(ルーブリック)による修得状況,学生生活上の客観的な指標,卒業対象学生に行うアンケート調査の状況,TOEIC®(※)一斉受験によるスコア状況と志望進路状況(専門領域への就職率及び進学率等)から学修成果の達成状況を評価します。

教育課程レベル

 学部・学科における教育課程の適正に関して,1年毎にカリキュラムマップ及び科目ナンバリングの点検・評価を自ら行うことを前提として,学生の進級・卒業要件達成状況(単位修得状況・GPA・学位授与数),学生生活上の客観的な指標と全学生に実施するアンケート調査(卒業時アンケートを含む)の状況から教育課程全体を通した学修成果の達成状況を評価します。

科目レベル

 シラバスの成績評価基準に基づく合格率,授業アンケートの状況(教員個々による授業点検書の状況を含む)から科目毎の学修成果の達成状況を評価します。

≪具体的な評価方法≫

評価レベル 在学中(カリキュラム・ポリシーに則った学修成果の検証) 卒業時(卒業後)(ディプロマ・ポリシーの学修達成度の検証)
機関レベル 千葉工業大学基礎能力評価項目 千葉工業大学基礎能力評価項目
TOEIC®スコア(※)状況 卒業時アンケート
学生アンケート 専門領域に関する就職率
課外活動状況 大学院の進学率
離籍率 学位授与数
教育課程レベル 単位修得状況 単位修得状況
GPA GPA
学生アンケート 卒業時アンケート
課外活動状況 学位授与数
離籍率
科目レベル 各科目の合格状況
授業アンケート
授業点検書
 ※TOEIC®はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の商標登録です。

TOP