ロケットガール&ボーイ養成講座とは、ハイブリッドロケット(全長約2m、全重約5〜10kg、飛翔高度約900m)の設計・製作から、その打上げに至るまで、すべて高校生自身の手で実現していく講座です。さまざまな高校から集まった高校生たちが、各地域でチームを結成し、製作技術そのものだけでなく、プロジェクトマネジメントやチームワークを学びます。 ハイブリッドロケットの設計・製作・打上という高度で複雑な「プロジェクト」にはプロジェクトマネジメントは必須になります。チームの限られたリソースを効果的に使いながら、よりよいものを製作するには、プロジェクトのよりよい理解とマネジメントが必要になります。つまり、この養成講座は「チームで仕事を成し遂げること」「自分達の力でやり方を考え、工夫して成し遂げること」を学べるチャンスです。 理系だったり、電子回路が得意だったりしないとできない? そんなことはありません。ロケットづくりやプロジェクトマネジメントについて、大学生のティーチング・アシスタント(T.A)がサポートしてくれるので心配はいりません。 ロケットガール&ボーイ養成講座とは
【お問い合わせ先】千葉工業大学 入試広報課 TEL:047-478-0222 e-mail:cit@it-chiba.ac.jp