グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生寮(桑蓬寮・椿寮)


ホーム >  学生生活・教育 >  学生生活サポート >  学生寮(桑蓬寮・椿寮)

Point01

人として成長できる“教育寮”
栄養バランスを考えた食事(朝・夕2食)、居室はすべて個室で、生活に必要な家具類も 備え付けられています。一人ひとりのプライバシーに配慮しつつ、ダイニングや学習スペース、談話スペースなどのパブリックスペースを贅沢に配置し、共同生活することにより、互いに切磋琢磨し「個」を高め合う"教育寮"をめざします。

Point02

もしも…に備えて万全の防災対策
2階の食堂が海抜10m以上あり、東京湾で予想される津波の高さをクリアしています。居住空間は、さらに上の3階から設置されているので、安心して暮らすことができます。非常用の電源確保はもちろん、飲料水を地下70mから汲み上げ、供給するなど、万が一の災害に備えています。また、一般学生の避難場所としての利用も想定し、防災を意識した建物となっています。

Point03

女子学生も安心のセキュリティ
男子寮、女子寮それぞれの入口に顔認証のセキュリティシステムを採用。窓は不審者の侵入を防ぐために、全開にならないような仕組みにするなど万全なセキュリティを完備しています。

Point04

女子寮ならではの工夫がたくさん
共用スペースにはお菓子をつくったり、パーティーを楽しんだりできるように、キッチンスペースも設置。またパブリックバスに加え、シャワーブースも完備しました。さらに身支度を配慮し、居室に洗面台を設置するなど、女性の住まいに望むポイントを基本にさまざまな機能を備えています。このように、快適な寮生活が過ごせる工夫が随所にちりばめられています。

Point05

海外の学生との交流
学生寮には、本学の海外協定大学からの交換留学生も滞在しています。また、本学の学生と協定大学の学生との共同教育プログラムが本学を会場として多数行われており、その宿舎として学生寮が利用されています。寮生は、日本にいながら海外の学生と交流する機会があります。

学生寮パンフレット・入寮の手引き

学生寮のご案内

学生寮のご案内(デジタルパンフレット)

桑蓬寮[男子寮]

椿寮[女子寮]

概要

対象 原則として学部1年次・2年次(2年間)
募集 新入生のみ
収容定員数 男子寮(桑蓬寮):496名 │ 女子寮(椿寮):56名
長期滞在外国人研究者用ゲストルーム:20名
(本学と大学間交流協定を締結している海外の大学から派遣される外国人研究者専用)
1室利用人数 1室1名(個室)
1室の広さ 約10平方メートル
室内設備 ベッド・机・椅子・洋服ダンス・書棚・エアコン・寝具(リネン類)貸与・無線LAN完備
共同利用設備 食堂・浴場・シャワールーム・コインランドリー・パブリックスペース等
セキュリティ 顔認証+学生証認証によるダブルチェック入館システム

年間諸費用

入寮費 50,000円 手続時のみ(返却いたしません)
寮費 400,000円 年額
食費(1日2食) 216,000円 年額(食費のみ消費税が含まれます)
合計 666,000円
※食費は次年度以降改定することがあります。
※個室電気料金は個人負担になります。

その他の事項

  • 食事(朝食・夕食)の提供は授業期間中のみとなります。
  • 一時的な住まいのための入寮はできません。

入寮申し込み方法

  • 入学試験合格者に送付する「入学手続要項」内にある入寮願を送付。※入学試験種ごとに入寮出願締切日が違います。
  • 入寮希望者のうち、選考によって入寮を許可します。
  • 選考結果は本人に通知します。
  • 入寮を許可された方は入寮費をお振込みのうえ、指定期限までに入寮手続きを完了してください。
  • 手続き完了の方には入寮日をお知らせします。

入寮についてのお問い合わせ

学生寮:電話 047-454-6444


学生寮写真

入口

男子寮・女子寮エントランス外観

1階 エントランス

多目的スペース

多目的スペース

2階 食堂

女子寮共同ダイニングキッチン

女子寮スタディスペース

女子寮リラックススペース

女子寮2階ラウンジ

男子寮スタディスペース

男子寮リラックススペース

男子寮共有ランドリー

男子寮大浴場

男子寮洗面場

長期滞在外国人研究者用ゲストルーム

TOP