グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



彬子女王殿下、千葉工業大学特別教授および千葉工業大学地球学研究センター主席研究員(非常勤)にご就任


ホーム >  Topics/お知らせ >  彬子女王殿下、千葉工業大学特別教授および千葉工業大学地球学研究センター主席研究員(非常勤)にご就任

<概要>

 千葉工業大学(習志野市津田沼2-17-1、理事長:瀬戸熊 修)は、彬子女王殿下に、千葉工業大学特別教授及び千葉工業大学地球学研究センター主席研究員(非常勤)としてご就任いただくこととなりました。就任日・令和2年4月1日付。
ご就任後は、
◆我が国の文化の変容を探るため、その原点ともいうべき8世紀初頭の日本における、西域やペルシャからの渡来文化が及ぼした当時の文化への影響とその変容について調査・研究を行っていただく。 上記研究活動を行うため研究会へのご参加
◆本学学部の教養課程、専門課程、大学院での文化に関するご講義の実施 などを予定しています。

<彬子女王殿下のこれまでの千葉工業大学とのお関わり>

 本学、常務理事の松井孝典(地球学研究センター・惑星探査研究センター所長)は、これまでトルコ・アナトリアのカマン遺跡等の発掘に関わり、その過程において面識を深めてきました。そのご縁から昨年度は本学に御成りいただき、学内の施設の視察を行っていただきました。平成31年度からは、「フォーラム地球学の世紀」という研究会にご参加いただき、その研究会での議論を通じてさらに面識を深めています。

TOP