グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



国際金融研究センター 再生可能エネルギーの一層の利用を図る「REIWA」プロジェクトを推進するための「REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム」を創立


ホーム >  Topics/お知らせ >  国際金融研究センター 再生可能エネルギーの一層の利用を図る「REIWA」プロジェクトを推進するための「REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム」を創立

概要

  1. 千葉工業大学国際金融研究センター(所長 小林孝雄)は、再生可能エネルギーの一層の利用を図る「REIWA」プロジェクトを進めております。この度、同プロジェクトを力強く推進するため、 「REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム」 を創立しました。
  2. 「REIWA」 “Renewable Energy Initiative of/by/for Waste minimising Area” プロジェクトは千葉の地を、ecological(環境性)かつfinancial(経済性)という二つのサステイナビリティ Dual- Sustainabilityの先進地域にしていくためのイニシアティヴであり、かつ、プラットフォームです。千葉の地は、エネルギーの地産地消の好適地、農業との共存についての先覚的地域 であると言われており、当大学の包括連携協定先の自治体をはじめ、研究者、関係事業者等関係各位との連携を深めつつ、ファイナンス面からの研究等を進めて行きます。
  3. 「REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム」は、この「REIWA」プロジェクトを力強く推進するため、自治体関係者、事業関係者、研究者等から構成されるフォーラム です。この先も、ずーっと、地球から天の川が美しく見えますようにとの願いを込めて、また、思いを同じくする者が集う場であることを祈念して、 七夕の日に創立致します。
  4. 「REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム」の具体的な活動は、調査研究会の開催、研究成果(レポート等)の提供、当方主催の成果発表シンポジウムの開催、その他支援、成果普及等を検討等して行きます。初回の成果発表シンポジウムは、ちょうど 一年後の七夕の日、2020年7月7日に「REIWA -ちばDS構想- シンポジウム 2020」と題して千葉工業大学東京スカイツリータウン®キャンパスで開催 する予定です。
  5. 「REIWA-ちばDS構想-推進フォーラム」設立時のメンバーは以下の通りです(敬称略)。
    事業者:千葉エコ・エネルギー株式会社、GPSSホールディングス株式会社、みんな電力株式会社
    自治体:千葉市、船橋市、酒々井町
    (尚、この他、本学と包括連携協定を締結している自治体を中心に、千葉県下の自治体が今後ご参加予定)
    その他: 研究者等が個人資格で参加)。

 毎年7月7日の千葉の空にかかる美しい天の川で、おりひめとひこぼしの素晴らしい再会がいつまでも続くことを願い、同時に当フォーラムが有意義な出会いの場になるよう、当センターとしましても努力して参る所存ですので、皆様のご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

TOP