グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



PERCとASTROCEAN社が世界初の大学ロケットによる洋上発射実験を実施!


ホーム >  Topics/お知らせ >  PERCとASTROCEAN社が世界初の大学ロケットによる洋上発射実験を実施!

概要

  • 千葉工業大学 惑星探査研究センター(PERC)とASTROCEAN社がロケットの洋上発射(シーローンチ)の実現を目標に共同研究契約を締結しました。宇宙塵採取を最終目的とした高度30km級小型観測ロケットの打ち上げが2020年、洋上から発射される計画です。
  • PERCが開発する高度30km級小型観測ロケットは、民間企業・大学等による小型のロケットを活用した新たな知見の獲得・蓄積、将来ミッション・プロジェクトの創出、宇宙システムの基幹的部品や新規要素技術の実証実験などの機会を提供することを目的としています。
  • PERCの小型観測ロケットは、2020年の高度30km級ロケット実験以降、高度100kmへの到達を目標として開発がすすめられ、宇宙空間からの宇宙塵回収を目指します。比較的自由度の高い打上環境の構築を目的に、ASTROCEAN社が目指す石油掘削リグを用いた洋上からのロケット発射プラットフォームの実現に向けて相互に協力し、早期実現を目指します。
  • 2019年3月2日(土)に世界初となる大学ロケットによる洋上発射実験の実施を、共同研究契約に基づきPERCとASTROCEAN社が千葉県夷隅郡御宿町の網代湾上から岩和田漁協全面協力の下、高度250mに向けた超小型ロケットを用いて行います。今後開発する高度30km、100km級ロケットの洋上発射実験に向け基礎的な技術の確立を目的としています。

洋上発射実験日時等

実験日時 平成 31 年 3 月 2 日(土)
14時半頃、15時半頃の2回を予定
実験場所 千葉県夷隅郡御宿町 網代湾沖500m 地点 ※ビーチからも目視可
スケジュール 14時~17時:打ち上げ実施
18時:記者向け説明会(実験結果、共同研究の今後の計画)
【説明会会場】千葉工業大学 御宿研修センター〈リンク〉
なお、同日は岩和田漁協にて金目祭りを開催しています。
会場の岩和田漁港に千葉工業大学のブースを設置予定
岩和田漁港住所:〒299-5105 千葉県夷隅郡御宿町岩和田945-1

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

TOP