グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



萩生田文科相、本学新型コロナウイルス対策を視察


ホーム >  Topics/お知らせ >  萩生田文科相、本学新型コロナウイルス対策を視察

 令和2年6月30日(火)萩生田文部科学大臣が、本学の新型コロナウイルス感染症対策を視察されました。

 正門入口にある検温所では、手のアルコール消毒と発熱者検知サーマルシステムによる検温を自ら体験、引き続き、オンライン授業および対面形式授業再開の様子を見学されました。また、日々安心して食事ができる環境を提供するため、大学が無償で配付している三食利用可能の食券やマスクなどの配付現場や、食堂での感染防止対策などを視察されました。

 萩生田文部科学大臣から、「対面とオンライン授業再開の様子を拝見し、コロナに負けずに勉学に勤しんでいる学生の姿を見てホッとしました。さらなる高みを学生たちが目指すことが出来るようお祈り申し上げます」とのお言葉をいただきました。

正門入口検温所

正門検温所(手消毒)

発熱者検知サーマルカメラシステム

三食利用できる食券配布所

対面形式授業

オンライン授業

学生食堂

TOP