グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 小宮学長が紹介する千葉工大 > 千葉工業大学のグローバル化ビジョン(国際化の方針)の数値目標達成状況の報告と平成28年度からの新しい数値目標の設定

小宮学長が紹介する千葉工大


千葉工業大学のグローバル化ビジョン(国際化の方針)の数値目標達成状況の報告と平成28年度からの新しい数値目標の設定


学長 小宮 一仁
平成26年8月1日、千葉工業大学は、グローバル社会を生き抜くことができる人材の育成を積極的に行うために、千葉工業大学のグローバル化ビジョン(国際化の方針)を発表(※)しました。同時に、これを円滑かつ計画的に実行するために、私が平成27年度末までの数値目標を定めました。ここに、この数値目標の達成状況を報告するとともに、平成28年度からの新しい数値目標を設定いたします。今後も計画的に、質の高い留学プログラムや国際交流を実現し、大学のグローバル化を推進してまいりますので、御理解・御支援を賜りますようお願い申しあげます。

1.千葉工業大学のグローバルビジョン(国際化の方針)に示した、平成27年度末における数値目標とその達成状況

(1)本学学生の海外留学を促進することについて

本学学生の海外留学を促進することについて、修了・卒業までに留学経験(3ヵ月以上の海外留学、単位取得を伴う海外留学、大学間交流協定に基づく海外留学、海外インターンシップ等)を持つ学生の割合を3%以上とする。

[達成状況]平成27年度の留学経験者数は81名であり、これを平成28年3月卒業・修了生総数2,217名を基に経験割合を算出すると3.7%となりました。

(2)海外大学等との連携を推進することについて

海外大学等との連携を推進することについて、各国上位10%以内の大学との交流協定締結を推進し、協定大学数を25校以上とする。

[達成状況]学長就任以降、平成27年度末までに新たに海外の13大学と交流協定を締結し、平成27年度末における協定大学数は28校となりました。このうち各国上位10%以内にランキングされている大学は23校です。(※平成28年4月19日現在の協定校は表のとおりです。)

(3)外国人留学生の受入れを推進し本学学生との交流を促進することについて

外国人留学生の受入れを推進し本学学生との交流を促進することについて、外国人留学生(正規学生、単位取得を伴う留学生、大学間交流協定に基づく留学生等)を年間100人以上とする。

[達成状況]平成27年度の外国人留学生数は117名でした。

2.平成28年度からの新しい数値目標

上記の達成状況を踏まえ、平成29年度末における数値目標を以下のとおりとします。
(1) 修了・卒業までに留学経験(3ヵ月以上の海外留学、単位取得を伴う海外留学、大学間交流協定に基づく海外留学、海外インターンシップ等)をもつ学生の割合3%以上を維持する。

(2) 各国上位10%以内の大学との交流協定締結を推進し、協定大学数を35校以上とする。

(3) 外国人留学生数(正規学生、単位取得を伴う留学生、大学間交流協定に基づく留学生等)年間100人以上を維持する。

(4) 新興国・発展途上国の将来を担う高度な技術者を養成するための、4年間授業料免除の学部留学生受け入れ制度を設け、2つ以上の国または地域から留学生を受け入れる。


以上
(平成28年4月1日)

海外交流協定大学一覧(平成28年(2016年)4月19日現在)

TOP