グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

工作センター

ホーム > 工作センター > 機械の共同利用について

機械の共同利用について


スケジュール


新型コロナウイルス感染症防止対策のため、工作センターの利用には、制限があります。


注意事項

服装など

  1. 作業しやすい服装を心がけてください。(作業着を着用することが望ましい)
  2. 靴をしっかり履いてください。(サンダル、スリッパなどは禁止です)
  3. 軍手、白衣は使用しないでください。
  4. 保護メガネを着用してください。

作業中

  1. 受付のパソコンで、使用登録をして下さい。
  2. 機械の操作は必ず一人で行ってください。
  3. 機械の操作中はその場を離れなでください。
  4. 機械の故障やケガ等は、その程度に関わらず必ず職員に報告してください。
  5. そのほか機械の使い方等でわからないことは、必ず職員に聞いてください。

作業後

  1. 使用した機械および周囲の清掃を必ず行ってください。
  2. 受付のパソコンで、終了登録をして下さい。

傷害などへの対応

  1. 目に切粉や砥石粉が入った場合は目を擦らずにすぐ眼科に行ってください。
  2. 傷害等は状況を詳しく医師に説明してください。
  3. 学生は学生課へ連絡し、その後の傷害保険請求などの指導を受けてください。
  4. 教職員の労災災害補償は労働基準法によります。