グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

大学案内

ホーム > 大学案内 > 新型コロナウイルス感染症に関する対応について > 【全学生対象】ガイダンス及び授業に関わる情報発信ツールについて

【全学生対象】ガイダンス及び授業に関わる情報発信ツールについて


 現在、大学からのお知らせはキャンパスポータルをメインにしておりますが、学科からのお知らせや授業準備のための情報発信は「manaba」を活用して行っています。「manaba」は本学から無償貸与しているiPad(2020年度入学生には4月13日送付済み)の千葉工大アプリ内にmanaba専用アイコンがありますので、マニュアル(2020年度入学生はiPad郵送時に同封)をよくご確認いただき、「manaba」にアクセスしてください。
 また、2020年度入学生については、5月11日(月)からmanabaを活用したオンラインでのガイダンスを行いますので、必ず確認するようにしてください。(一斉に受講する必要はありません。自分で受講の時間を決めて、計画的に視聴を行ってください。)
 在学生については、教務課からのガイダンス資料がすでにmanabaに入っており、5月11日(月)からは授業に関する情報も随時更新しますので、必ず確認するようにしてください。
 なお、本学では授業で使用するツールとして「manaba」の他に「授業支援システム」も並行して活用しております。授業によっては、授業支援システムを活用しますので、教員の指示に従って、使い分けてください。なお、授業支援システムもキャンパスポータルのトップページにリンクがありますので、ぜひご利用ください。
 今後も本学からのお知らせや授業準備のための情報提供は大学ウェブサイト、キャンパスポータルや「manaba」(授業によっては授業支援システム)を通じて行いますので、メール転送設定と定期的なアクセスをお願いします。
 ご不明な点は新習志野教務課までお問い合わせください。
  (E-mail:siba-jimu@it-chiba.ac.jp