グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



利用案内


ホーム >  学生自由工作室 >  利用案内

学生自由工作室講習会

初めて学生自由工作室を利用する方は、初級安全講習会を受講してください。

初級安全講習会は、作業を安全に行うための服装や考え方と、電動工具及び手工具および比較的簡単な加工機械の使い方を学習します。初級安全講習会を修了しますと、高度な工作機械(旋盤・フライス盤)を扱える中級安全講習を受講することができます(ただし、ノギス等の測定具を使いこなせることを条件とします)。

講習会を修了すると、講習内容に応じて、手動・電動工具、工作機械などを自由に使うことができます。

使用できる機器は、施設・機器【加工フロア】を参照ください。

受付

学生自由工作室を利用する際は、受付で学生番号と使用したい機器を入力してください。受付と同時に千葉工業大学・学生共済会の対象となります。

入室時の服装

安全の観点から、作業にふさわしい服装で利用してください。

履物は指・踵が保護できるもの(たとえば運動靴)を着用してください。
ズボンは足首が保護できる長さのものを着用してください。
ズボンと履物の間から「肌」が露出している場合は、入室をお断りいたします。

(サンダル・スリッパ・ハイヒール・丈の短いズボン・スカート等、作業にそぐわない服装では、作業の有無にかかわらず入室できません。)

工作機を使用する場合は、できる限り手首まで保護できる長袖を着用してください。

材料部品の使用

  • 材料は原則として利用者が用意し持ち込んで下さい。その際は必ず技術員に申し出て下さい。
  • 利用者は、備え付けの部品(ネジ等)を使用することができます。
  • 授業で利用する場合は、原則として担当教員が材料等を準備して下さい。

TOP