グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

キャリア・就職

ホーム > キャリア・就職 > 学生の皆さんへ > インターンシップについて > インターンシップについて(各種書類と手続き)

インターンシップについて(各種書類と手続き)


各種書類と手続き

エントリーシートについて

インターンシップを希望する企業が決まったら、エントリーシートを提出します。
エントリーシートは、自己紹介とともにインターンシップに参加したいという意欲を企業に伝えるためのものです。企業は、書類選考を行う場合はエントリーシートの書き方や自己PRの内容から選考するので、よく考えてしっかり書くことが必要です。
とくに自己PRについては、具体的なエピソードなどを盛り込みながら自分の長所や専門知識などをアピールするとよいのですが、自分はぜひともこの企業のインターンシップに参加したい、という気持をしっかり表すことが大切です。強い希望があればたくさん書けるはずです。自分だけで書くよりも、家族や友人など周りの人にアドバイスを求めるのも有効な方法です。

■エントリーシートは就職・進路支援部に用意してあるほか、ここからダウンロードできます

インターンシップ先が決まったら

インターンシップ先が決まったら、まず就職・進路支援部に届出書を提出し、参加の準備を整えましょう。準備が不十分だとインターンシップで十分な成果が得られないばかりか、インターンシップ先の企業や団体、時には企業や団体の取引先やお客様に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

●届出書の提出

インターンシップ先が決まったらすぐに、「インターンシップ届出書」に必要事項をmanabaより入力をし、提出してください。とくにインターンシップ先の住所、担当部署・担当者名、電話番号などはよく確認してください。

●保険の加入

届出書を提出したら、本学津田沼学生担当で「インターンシップ・介護等体験活動・ボランティア活動賠償責任保険」に加入してください。加入費は210円です。
学部生は大学で一括加入しているため、手続き不要です。

●誓約書について

企業・団体によっては入館許可証の作成書類や誓約書などの提出を求められます。
指示にしたがって作成し、提出してください。

インターンシップが終わったら

インターンシップが終了したら、就職・進路支援部へ「実習報告書」の提出を忘れずに行ってください。

●お礼状

お礼状は、インターンシップを通して自分が「どのようなことを学ぶことができたか」について具体的かつ簡潔に記し、感謝の気持ちを込めて丁寧に書きましょう。

●インターンシップ報告会

インターンシップ参加者が、それぞれの実体験を報告する会です。
これから参加しようと考えている人も参加できます。
10月半ば以降に実施しますので、詳細は後期に掲示等で確認して下さい。

●報告書の提出

就職・進路支援部では、インターンシップ参加者全員に「実習報告書」の提出をお願いしています。必要事項を記入の上、提出してください。

「国内インターン」履修希望者の単位付与条件について

①事前・事後指導(準備講座・マナー講座・報告会)に出席すること。
 manabaへのアンケートを持って出席とみなす。
②「届出書」をmanabaよりご入力のうえ、5日以上(丸1日の体験を5日分)の就業体験をすること。複数社での合算は不可。
③実習後、速やかに「実習報告書」をmanabaより入力及びデータをアップロードすること。
 提出が遅れた場合は、単位付与の時期が遅れることとなります。

※就職・進路支援部から単位に関する情報を随時メール配信等でお知らせします。必ず確認し、予定通り取得できるように各自責任を持って行動してください。なお、各学科で指定の提出方法がある場合は、学科の指示に従うこと。
※「海外インターン」の相談・申請等は、国際交流担当が窓口となります。