グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



女子向け企画 チバテクコの部屋


ホーム > 女子向け企画 チバテクコの部屋 > PICK UP GIRL4 [2015-2016]

PICK UP GIRL4 [2015-2016]


経営学と情報のスキルを活かしてサイバーセキュリティを極めたい
社会システム科学部 金融・経営リスク科学科 2年
A.Rさん

学ぶ対象は身近なニュース多角的にリスクを考える
システムエンジニアの父の影響で、情報系に以前から興味はあったのですが、その一方で、ほかの学問も含めて幅広く学びたい気持ちもありました。千葉工業大学の社会システム科学部は、「文理横断型」のカリキュラムが魅力です。私が所属する金融・経営リスク学科では、社会で起こりうるリスクを最小限に抑える危機管理の手法や、データ解析の知識を身につけることができます。授業のテーマは、ニュースなどでリアルタイムに報道されている問題がメイン。
例えば、1 年次に履修した「安全と安心の心理」という授業では、フィッシング詐欺の仕組みから、その対策方法までを勉強しました。臨場感のあるリアルな学びは、実社会を知ることができるおもしろさにつながっています。
プロのいる工業大学だからアドバイスをもらえる環境
授業でプログラミングの基礎を学んだことをきっかけに、大学が主催する「CIT ものづくり」に応募し、振り込め詐欺対策のスマホアプリの開発にも挑戦しました。内容は、犯人が詐欺を行う際に使いがちな単語を登録し、その中のいくつに該当したかをスコア化して、危険レベルを算出するというもの。設計に行き詰まることもありましたが、そんなときにプロの教授陣が全力でサポートしてくれる環境は、工業大学ならではの強みだと思います。
将来は、サイバーセキュリティに関わる仕事に就くのが夢。そのためには、経営学やリスク管理の知識だけでなく、情報系の知識ももっと深めたいと思っているので、さらにプログラミングのスキルも強化していきたいです。

高校2年生のとき、所属していた吹奏楽部の定期演奏会後に、メンバーで撮った写真。前列左が私です。

ひとこと

私の学部・学科自慢
金融・経営リスク科学科には、「今までにないテーマパークを考える」というグループワークや「血液型占いの根拠の有無を議論する講義など、聞いただけでワクワクするようなテーマの授業やプログラムがたくさんあります。馴染みのある内容だからこそ、学問として捉えると今まで気