グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



こうのとり5号機(HTV5)が国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング成功


ホーム >  Topics/お知らせ >  こうのとり5号機(HTV5)が国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング成功

本学、惑星探査研究センター開発の流星観測衛星「S-CUBE(エスキューブ)」や、JAXAと共同開発した微小宇宙デブリ観測装置「CDM(Chiba-koudai Debris Monitor)」が搭載された「こうのとり5号機(HTV5)」が、8月24日、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングされました。今後、「S-CUBE」は9月下旬に放出、10月下旬に観測を開始する予定です。

TOP