グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



利用案内


ホーム >  図書館 >  利用案内


入館・退館について

  • 本学図書館では、出入口にIC対応入館システムを採用しています。
  • 入館・退館の際は学生証をICカードリーダーにかざしてください。(津田沼4階は入館時のみ)
  • 旧利用者カードの方もカードリーダーにかざしてください。(津田沼4階はカウンターへお声をおかけください)

飲食禁止

図書館内はふた付きペットボトル・水筒以外の飲食を禁止しています。

携帯電話

携帯電話は電源を切るかマナーモードにしてください。通話はできません。

資料の閲覧・貸出・返却(貸出をしない資料)

閲覧 館内の開架資料は、自由に閲覧できます。利用した資料は、元の位置に戻してください。
貸出 館外に持ち出す場合は、借りる「資料」と「学生証」または、「利用者カード」をカウンターに提出してください。
返却 借りた資料は、返却期限までにカウンターに返却してください。付属CD-ROMは資料と一緒に返却してください。新習志野・津田沼図書館どちらでも返却できます。閉館後または閉館期間は、ブックポストに返却してください。

貸出をしない資料

・最新号の雑誌
・修士論文 / 博士論文
・鉄鋼協会資料

紛失・破損・汚損

図書館資料を紛失・破損・汚損した場合は、同一資料又は類似本を弁償していただきますので、カウンターへ申し出てください。

延滞

返却が遅れた場合、延滞した日数分だけ貸出・更新(延長)ができません。

貸出冊数と期間

利用者 冊数 期間 利用者 冊数 期間
学部1年ー3年 30冊 2週間 教職員 30冊 2ヶ月
卒業論文着手生 30冊 1ヶ月 卒業生・元教職員 3冊 2週間
大学院生 30冊 1ヶ月 産官学連携協議会会員 3冊 2週間
研究生・科目等履修生 10冊 2週間 包括協定市町村在住者 2冊 2週間
・貸出冊数は新習志野・津田沼図書館の合計冊数です。
・一部の年鑑・白書等(オレンジシール)は貸出期間が3日です。
・春休み・夏休み・冬休みの休業中は「長期の貸出」を行います。期間はその都度掲示します。

貸出期間の更新(延長)

図書を継続して借りたいときは、返却期限内であれば1回だけ貸出期間を更新(延長)できます。
ホームページの「My Library」をご利用ください。
※予約者がいるときや罰則がかかっているときは延長できません。

学内資料の取寄せ

新習志野・津田沼図書館双方向の資料取寄せができます。「取寄せ願い」を記入し、カウンターで申し込んでください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


予約

利用したい図書が貸出し中のときは、予約することができます。ホームページの「My Library」をご利用ください。
※予約図書が返却されたら「My Library」及び掲示板でお知らせします。

図書館資料の複写

図書館の資料に限り、複写することができます。
※複写は、著作権法で定められた範囲で行って下さい。

購入希望資料の申込み

図書館に備えてほしい資料がありましたら、ホームページの「My Library」をご利用ください。一年間に10冊まで申し込むことができます。
※購入の可否及び登録が済みましたら「My Library」及び掲示板でお知らせします。

レファレンスサービス

図書館の資料・機能を十分に活用していただくためにスタッフがお手伝いします。
探している資料が見つからないとき、データベース等での探し方がわからないときなど気軽にお問い合わせください。

文献複写依頼

学内文献複写

新習志野・津田沼図書館双方向で文献(論文)の複写依頼ができます。ホームページの「My Library」をご利用ください。
複写料金は自己負担となります。

学外文献複写

図書館に所蔵していない文献(論文)は、他の大学図書館等に複写依頼することができます。ホームページの「My Library」をご利用ください。
複写料金と別途郵送料は自己負担となります。

他の図書館の利用

神田外語大学

神田外語大学が利用できます。学生証または教職員証を持参してください。
利用については大学のホームページ等で確認するか、カウンターにお問い合わせください。
利用の範囲は資料の貸出、閲覧、複写です。

習志野三大学

習志野市内にある東邦大学/日本大学生産工学部が利用できます。学生証または教職員証を持参してください。
定期試験等利用できない期間がありますので、各大学のホームページ等で確認するか、カウンターにお問い合わせください。
利用の範囲は資料の貸出、閲覧、複写です。

私工大懇話会加盟館

私工大懇話会には東京周辺の私立理工系大学13校が加盟しています。学生証または教職員証を持参してください。
定期試験等利用できない期間がありますので、各大学のホームページ等で確認するか、カウンターにお問い合わせください。
利用の範囲は資料の貸出、閲覧、複写です。
加盟大学名や利用条件は下記をご覧ください。

その他の大学・研究機関

上記以外の大学・研究機関の図書館資料を閲覧したいときは、紹介状を発行します。
発行には数日を要する場合もありますので余裕を持ってカウンターまでお申し込みください。
利用については大学・研究機関のホームページ等で確認してください。

パソコンの利用

カウンターで利用の手続きをとってください。
・ 新習志野図書館は2階、津田沼図書館は4階で利用してください。
・ 新習志野図書館AVホールのデスクトップパソコンは印刷することが可能です。

AV(視聴覚)資料の利用

カウンターで利用の手続きをとってください。
・ 図書館の資料(DVD・ビデオ)以外の利用は出来ません。また館外貸出は出来ません。
・ 新習志野図書館は2階AVホール、津田沼図書館は4階で利用してください。
・ 利用するときはヘッドホンを使用してください。

ラーニング・コモンズ

話し合いながら課題を解決したり、レポート等の発表内容をまとめるには最適な場所です(会話が可能)。インターネット環境が整備されており、パソコン・プロジェクタ・ホワイトボードも貸出可能です。
静かな閲覧室とは離れていますので気兼ねなく利用してください。
新習志野図書館2階、津田沼図書館4階にあります。

*ラーニング・コモンズとは
教員からの一方的な講義形式ではなく、問題解決学習・体験学習も含めた対話型学習ができる開放的な学習空間。情報通信環境が整備され、情報交換の場としての学習支援が可能である。

新習志野図書館

津田沼図書館


ワークショップスペース(グループ学習室)の利用

グループで相談しながらレポートを作成したり、議論ができます。
3名以上でご利用ください。パソコンやプロジェクタの貸出も可能です。
利用方法などは各館で異なりますので、各館の案内をご確認ください。

新習志野図書館

津田沼図書館


TOP