グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



受託研究・奨学寄付金・技術相談等


ホーム >  産官学融合 >  受託研究・奨学寄付金・技術相談等

受託研究・奨学寄付金・技術相談等の受入について

受託研究・共同研究

受託研究とは、本学の教員や研究員が企業や自治体等から委託を受けて、契約に基づき研究を行い、その成果を委託者に報告する制度です。
また共同研究とは、 民間企業等の研究者と大学の教員とが共通の課題について対等の立場で行い、優れた研究成果を挙げる制度です。

工学部・創造工学部・先進工学部・情報科学部・社会システム科学部の広範囲な学問分野で研究を受託します。
契約締結の際には、以下の7つの条件をもとに検討します。
1.研究題目 │ 2.研究代表者 │ 3.研究期間 │4.研究費 │ 5.研究の報告 │ 6.知的財産権 │ 7.その他

受託研究・共同研究の流れ

お申し込みについて

受託研究・共同研究のお申し込みについては、受託(または共同)研究申請書と受託(または共同)研究契約書をご提出ください。(提出先・下記受付窓口)。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


奨学寄付

本学の教員や研究者に対し、学術研究の奨励を目的に寄付金を受け付けております。受配者指定寄付金制度のほかに特定公益増進法人に対する寄付金制度がございます。
表1 法人 個人
学校法人
(私立学校)
受配者指定寄付金 寄付金の全額が損金算入できる 〔所得控除〕
=寄付金額(総所得の40%が上限)
 -2千円を所得から控除
特定公益増進法人 〔損金算入限度額〕
=(資本金×0.375%+
 当該年度所得×6.25%)×1/2
同上

受配者指定寄付金について(推奨)

日本私立学校振興・共済事業団を通じて本学に寄付金が配布される制度です。この制度をご利用いただくと寄付金の全額が損金算入することができます。寄付金受領後、日本私立学校振興・共済事業団より寄付金受領書が発行されます。免税手続きの際にご利用ください。なお、受配者指定寄付金制度の概要については以下をご覧ください。
受配者指定寄付金制度の詳細につきましては、日本私立学校振興・共済事業団のサイトに掲載されております。
日本私立学校振興・共済事業団(別ウィンドウで開きます)

お申し込みについて(受配者指定寄付金)

寄付のお申し込みについては、奨学寄付申込書(千葉工業大学)、寄付申込書(日本私立学校振興・共済事業団)をご提出ください。(提出先・下記受付窓口)寄付申込書様式及び記入要領は以下のとおりです。

特定公益増進法人に対する寄付金について

特定公益増進法人に対する寄付金は、次のいずれか少ない金額が損金に算入されます。
  1. 寄付金の合計額
  2. 特別損金算入限度額

※「特別損金算入限度額」については表1参照

お申し込みについて(特定公益増進法人に対する寄付金)

寄付のお申し込みについては、奨学寄付申込書(千葉工業大学)をご提出ください。(提出先:下記受付窓口)
寄付申込書様式及び記入要領は以下からダウンロードできます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


技術相談

本学の教員へ技術相談を希望される場合は、技術相談票をご提出ください。(提出先・下記受付窓口)
相談可能な教員との橋渡しをします。相談票は以下からダウンロードできます。

受付窓口

受託研究、共同研究、奨学寄付、技術相談のお問い合わせ及び受付はこちらまで。

千葉工業大学 産官学融合課

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
電話 047-478-0325
FAX 047-478-0434
E-mail sangakuyugo-stf@it-chiba.ac.jp

TOP